TimeRange(1.0.0)
時間帯判定コマンド

TimeRange」は、プログラム実行時のシステム時刻がパラメータに指定された2つの時刻の範囲内にあるかどうかを判定し、ERRORLEVELで結果を返すコマンドラインユーティリティです。

dl_listicon 機能のポイント

「TimeRange」の機能は単体で実行する限りではそれほど意味をもちませんが、バッチ(.cmd)スクリプトの中で「時間帯に応じて実行するコマンドを使い分ける」といった条件判断を実現するのに役立ちます。
例えば、Windowsのスタートアップで実行するバッチスクリプトで「午前中にログオンしたときだけファイルサーバーからファイルをコピーする」といった条件を設けたいときに、簡単に時刻を判定することができます。

dl_listicon 動作環境

Windows 98 Second Edition

Windows NT 4.0 Workstation/Server SP6a

Windows 2000 Professional/Server

Windows XP Home/Professional

Windows Server 2003

Windows Vista Business Edition

ダウンロードはこちら
ソフトウェア一覧へ

【備考】 お客様がお使いの環境により、ダウンロードしたインストールプログラムを実行するときに「不明な発行元」であることを示す警告メッセージが表示されることがありますが、インストールプログラムの内容は弊社にて十分確認しておりますので、まったく問題ございません。 どうぞ安心して弊社製品をお使いください。

製品に関するお問い合せ

会社名 (必須) 

部署名 (必須) 

お名前 (必須) 

eメール(必須) 

製品名を選択して下さい(必須)

お問合わせ詳細